極貧というよりは遊ぶお金がない

Archive for 10月, 2014

お金がない時に見直したい身の回りの物とは

お金がないと言っている人は、実は物を沢山持っていたりします。自分自身に対する投資として、今後役に立つ物にお金を使っているなら良いですが、実はもう何年も手にしていない物や、維持費だけかかって全く利用出来ていない物があるかもしれません。


あまり使っていない物をリストアップする

家の中をまず見回してみると、物が沢山置いてあることに気が付きますね。その本棚にある本、最後にいつ読みましたか?そのキッチンにある家電製品、使っていますか?場所だけ大きくとって置いてある物は、実はもういらない物なのです。思い出を大事にすることも大切ですが、その思い出に縛られて今を生き辛くするのは幸せとは言えません。必要な物と不必要な物を分ける境目は、「この三か月の間に使ったかどうか」です。季節もの以外で使っていない物は、キッパリいらない物だと考えて対応しましょう。今は何でも買い取ってくれるお店もあります。この際売って新しい資金として、使っていない物を役立てましょう。


お金がないなりの節約は、シンプルな生活から

車もとても維持費がかかります。とても格安でレンタル出来るレンタカーショップも増えているので、月に2回程度しか車に乗らないのであれば、その車は本当に必要かどうか見直す必要があります。何でも物があれば生活が潤うわけではありません。無駄な出費だけが増えてお金がない生活をしてしまっては、意味がありません。今ある物が本当に自分の生活に合った物であるのか、見直してみてください。

気に入って買った物を売ってしまうことには抵抗があると思いますが、お金がない時はお金を取り戻すための生活に変える必要があります。この機会に自分の生活を見直し、シンプルでお金が貯まる生活を心がけましょう。