極貧というよりは遊ぶお金がない

Archive for 6月, 2014

借りるお金がない?

消費者金融を利用している人の中には、突然お金を借りる事が出来なくなってしまった人もいるのではないでしょうか?
それは、恐らく総量規制に引っ掛かってしまっているから借りられるお金がないんだと考えられます。
年収が少ない人はその分借りられる金額も少ないので、気を付けるようにしてもらえればと思います。
ただし、銀行は規制の対象外なので年収の3分の1に関係なく借りられるから、いざという時には安心です。


お金がないからお金を借りたい

お金を借りるのはいいけれど、その目的をきちんと考えて決めてから借入するようにした方がいいと思いますよ。
その方が返済金額も決められますし、返済の仕方も決めることが出来ますから、すごくいいのではないでしょうか?
特に医療費が払えないとか、病院に行きたいけれどお金がないという時には金融機関に頼りましょう。
本当に困ってしまった時には、遠慮なんてせずにどんどん頼って後日しっかり返済すれば大丈夫でしょう。


何から始める?

すぐにお金を使ってしまう人は、自分が好きに使える金額を決めておくのが良いでしょうね。
何でも使ってしまっては、またお金がない状態に戻りますからそうならないように、ルールを決めましょう。
例えば、好きに使っていい金額は毎月3万円までにして他は生活費とか携帯料金にあてるとか何か決めてみては?


使いすぎてしまってお金がない!

皆さんの中には、お金を使いすぎてしまって今月は厳しいなんて言う人もいるかもしれません。
お金がないとまで行かなくても、厳しいと感じている人はいると思いますので、その時にも金融機関が良いんですよ。
少額からの借入が出来るようになっているから、必要な分だけを借入すればいいんです。
今では、即日融資をしてくれるところもありますから申し込むをすればすぐに振り込んでもらうことが出来ます。


お金がないけど借りられますか?

無職の人や内職をしている人はお金を借りる事は出来ないようになっているから、注意するようにして下さい。
でも、定期的な収入のある人であれば金融機関の申し込みが出来るので、考えている人は申し込みをしてみては?
困ってしまった時には、頼もしく心強い存在になりますから、すごくオススメです。
審査を受ける事になりますが、重視されるのは意外にも勤続年数や在籍しているのかどうかなので、覚えておくように。


スムーズに借りたい!

本当に困ってしまっているときは、少しでも早く借りたいし時間がもったいないですよね。
お金がないから不安ですしストレスだってありますので、先にカードだけ作っておくことをオススメします。
先にカードさえ作っておけば、いざという時すぐに借入することが出来るのですごく効率がいいのではないでしょうか?


お金がないなら金融機関に頼ろう

お金に困ってしまった時は、消費者金融や銀行に頼ってみてはどうでしょうか?
どちらも即日審査をしてくれますから助かりますが、年収が少なめだという人は銀行の方がオススメだと思います。
銀行は総量規制の対象外になっているから、年収の3分の1に関係なく借入することが出来るようになっています。
お金がない時は、その状況やいくら借入したいのかによって、借入先を考えるようにしてみてはどうでしょうか?


お金がないから少額にしておく

いきなり高額の借入をしようとしている人やしている人もいるようですが、それは控えた方がいいですね。
お金がないからこそ、少額にしておいて返済時の負担を減らしておく方が後で絶対に大変な思いをしなくて済むと思うんです。
少額なら毎月少しずつ返済をしっかりしていけば完済できますからね、高額だと返済期間も増えて大変になってしまいますよ。
また、限度額が10万円だった場合全て借りる必要はないので、必要な分だけ借りるようにして下さいね。


いくらから借りられますか?

その消費者金融や銀行によって違いますが、大体1万円からの借入が可能となっています。
だから、ちょっとお金を借りたい時にでも利用することが出来るので、すごく便利でいいのではないかと思います。
ただし、借入をする前には返済を先に考えるようにした方がいいですよ。


ギャンブルでお金がないなんて理由にならない

何かの事情でお金が手元にない人で消費者金融を利用しているかもしれません。
ですが、中にはギャンブルに使ってしまってお金がないという状態になってしまっている人も少なくないみたいです。
自分の無理の無い範囲内でのギャンブルはいいと思うのですが、度を越してしまうと大変なことになってしまいますよ。
ギャンブルでお金がないから貸して下さいといっても。他の人だったら貸してくれませんから気を付けるようにして下さい。


お金がない状態になる人の傾向とは?

しっかりしている人は消費者金融に頼ることはないですし、計画的にお金を管理できるから問題ないと思います。
逆に、お金がない状態になってしまう人は、お金に対してルーズで何とかなるだろうと考えている人なのではないでしょうか?
誰かが何とかしてくれるとか、自分に甘い人が多いのではないかと思いますが、皆さんはどう思いますか?
やっぱり、しっかりと自分をコントロールすることが出来なければ、お金を借りても返済できないんじゃないかと思います。


カード地獄にならないように

ある消費者金融からお金を借りてその返済が出来なくなってしまったからといって、別の機関から借入して返済なんてしている人はいませんよね?
もし、そうなってしまっている人がいるのなら今すぐやめた方がいいでしょう。
その繰り返しでは返済しているつもりがさらに返済額を増やしているだけなので、決してしないように。
困った時は、スタッフに相談をして何かしら対処してもらうようにしてみてはどうでしょうか?


お金がないなら断るのも大事なこと

友達に遊びに行こうとか飲みに行こうと誘われたりすることも多いですが、いけない時は断るのも大事です。
特にお金がない場合には、断らなければ後で困ったことになってしまいますから注意が必要です。
消費者金融からお金を借りて飲みに行くのもいいですが、後日返済するのは自分ですから必要な分だけにしておくこと。
簡単に借りる事が出来るからって、好きなだけとか限度額いっぱいに借りてしまうのは絶対にやめるようにして下さい。


お金がない状態にならないようにする

借りるという事のないように、前もって計画を立てておくことをオススメするので考えてみてはいかがでしょうか?
給料が入ったら、先に携帯料金をいくら支払うのか確保しておいて、色々振り分けを決めてから残った金額を確認して。
残った金額を全て好きなことに使うのではなくて、好きに使える金額を決めておくのがいいと思いますよ。
その方がいざという時でも、少しお金が手元にあるから不安な気持ちも少なくなります。


銀行を頼ってもいいですか?

消費者金融を頼るのもいいですが、中には銀行を利用したいと考えている人もいますよね。
実は、消費者金融よりも銀行の方が総量規制が無いですし、上限金額も大きいですからいざという時でも安心できます。
また、普段自分が使い慣れている銀行ですから、信頼して頼ることが出来るから初心者でも大丈夫です。
お金がない時には、銀行を頼るのもいいですよ。